代表挨拶

私たち『互恵会』の使命は「人々の願うところを深く思いやり、人々が快適で健康的な生活を実現するために、ご利用者様である高齢者一人ひとりに合った適切な生活支援や介護予防及び介護などのサービスを提供する」ことであります。
これからは、さらに終末期を見据えた生き方に向き合い、「最後まで自宅で過ごしたい」という願いを果たせる地域となれるように、活動を行ってまいりたいと考えます。


居宅介護支援事業所
はごろもが目指す事


理念
「今日の安心」を
「明日の笑顔」に

居宅介護支援事業所
はごろもが行う事


行動指針
  • 自宅において日常生活を営むのに必要な居宅サービスを利用できるよう、利用者の心身の状況等を勘案して、適切な居宅サービス計画(ケアプラン)を作成します。
  • 利用者の選択に基づき、適切な保健・医療・福祉サービスが、多様な事業者から総合的かつ効率的に提供されるように、中立公正な立場でサービスを調整します。
  • 事業の実施にあたっては、常に地域包括支援センターとの連携を図りながら、支援が困難なケースや中重度者を積極的に受け入れます。
  • 居宅サービス計画(ケアプラン)作成後も、利用者に対し、適切なサービスが提供されるよう、サービス事業所等との連絡調整を行い、利用者の状態の変化に応じた対応を随時行います。