フリータイム制のメリット

施術

名古屋市内にあるネイル学校の中には、レッスンをフリータイム制としている所もあります。フリータイム制はレッスンを受ける日時を、自分の都合で決められるシステムです。仕事や育児で忙しい女性も、無理なくネイルを学べます。

詳しく見る

能力アピールに役立つ

手

資格を取得しよう

ネイル関係の資格には様々なものがありますが、ネイルを仕事にしている人ならばたいていは何らかの資格を取得しています。趣味としてネイルをしている人でも資格は持っていることが多いですが、取得する人の大半は仕事に役立てようという目的です。ネイルの資格を取得するメリットは、能力のアピールができるという点です。資格なしでも仕事をすることは禁じられてはいませんが、実際問題としてお客さんが集まらないという問題もあります。ネイルサロンなどにネイリストとして就職したいという場合も、無資格ではたいていのサロンが断ってくるはずです。資格は必要ないからこそ、持っている場合に有利に働くともいえます。持っていることによって、知識と技術を持っていることが説明なくして証明でき、また取得するための熱意があることも伝わるでしょう。上級になればその分一目置かれる可能性も高くなります。サロンによっては手当がつくこともあるでしょう。このように、特に仕事をしようという場合は取得しておくことがほぼ必須といえます。取得するためには独学、通信講座、ネイルスクールといった選択肢があります。実技が必要なものなので、お金と時間に余裕があればネイルスクールがおすすめです。ある程度技術に自信があるのならば通信講座でもよいでしょう。スクールでも通信講座でも、どのくらいサポートがあるのかや、自分のライフスタイルにあっているかなどを見極めてから選びましょう。

化粧を仕事にするためには

コスメ

化粧を施すことを仕事にしたいのなら、メイクアップアーティストになれる専門学校にて技術を学びましょう。さまざまな業界に深い繋がりがある専門学校を選ぶことで、望み通りのところに就職できる可能性が高くなります。

詳しく見る

ファッション関連の勉強

マネキン

ファッション関連の仕事に就く際、服飾専門学校で学習することは欠かすことのできないものになっている。東京では古くから開いている学校も多く、名門の服飾専門学校もある。また、就職に強い学校もありこれらを選ぶとより良い。

詳しく見る

大手と小規模校

チップ

名古屋のネイルスクールに通う場合、大手スクール名古屋校と小規模スクールの2種類があります。それぞれ特徴がありますので、実際にレッスンの見学に行き、講師の指導風景や設備の様子などを確認し、自分に合ったところを選ぶことが大切です。

詳しく見る

多くの関連ライセンス

手

ネイルアートに関する資格は、大きく2種類あります。それは、JNEネイリスト検定試験とJNAジェルネイル技能検定です。そのほか、各種の認定資格もあります。それらは、質の良いネイリストの育成や、サロンの衛生環境の向上を目的とした内容です。

詳しく見る